コパンについて

コパンとは、フランス語で「仲間」の意味です。

コパンは、パンを愛する「仲間」、地域社会の「仲間」として、パンや焼き菓子を通じて多くの方と「仲間」になることを目的に平成18年2月に創設しました。

また、チャレンジド(障がい者や難病の方)の社会参加を応援しています。

平成22年からは、栃木県から認可を受けて、チャレンジドの相談事業と就労支援事業を開始し、パンの製造・販売業に加えて障害福祉サービス業を経営しております。

コパンの経営理念

我々は

  1. チャレンジドの社会参加のチャンスを創造し、
  2. 安全・安心な食品を製造・販売し、
  3. お客様の喜びを大切にし、

みんなで力を合わせて、働きがいのある会社をつくります。

タイトルとURLをコピーしました